小さいお店や片手間の副業としてネットショップで成功するための運営ノウハウを紹介

カラーミーショップでプラス10万円売り上げる為のネットショップ運営講座

「商品を売る為のテクニック」 一覧

no image

送料はいくらに設定するのが妥当か?

送料について、お客さんは非常にシビアです。例えば、商品の値段が極端に安いと、「送料が高いんじゃないだろうか?」 と疑って掛かります。もし、本来なら600円で送れる商品なのに、1000円と表示されてあっ ...

no image

マルチな商品よりも特化した商品の方が売れる

「男の子でも女の子でもずっと遊べる」 こういう商品がありました。中身は、男の子用と女の子用、それぞれのおもちゃが入ったセットです。ネットショップで並べてみると、あまり売れません。 そこで、中身を出して ...

no image

ネットショップのデザインをプロに頼めば、売上はあがるのか?

ネットショップのデザインをプロに頼むと、どれ位の費用がかかるかご存知ですか?制作会社によって料金の幅が広い業界ですが、平均すると、約5~8万円です。これは、トップページ・商品紹介・カテゴリの3ページの ...

no image

ネットショップに動画を掲載して売上が上がる理由

「買うつもりはなかったけど、実際にお店に行って商品を見ていたら買ってしまった」 なんて事ないですか?それは、実物を手に持った時と、チラシやインターネットで商品を見た時に入ってくる情報量が違うからです。 ...

no image

会員数が増えれば売上は増える?

よくあるネットショップ関係の本に「できるだけ会員を増やしましょう!会員数が売上に比例します!」なんてことが書いてありました。 たしかに会員数が多いと、メルマガの発行で、より多くのお客さんにアピールでき ...

no image

売れ筋ランキングの意外な狙いとは

ネットショップが売れ筋ランキングを表示している理由は何でしょう?「人気の商品を表示してると、お客さんが商品を選びやすいから」もちろん、それも答えです。しかし、もう一つ大きな効果があります。それは、お客 ...

no image

良い商品は売れる!はネットショップでは通用しない

「良い商品を揃えれば、売れるはずだ」 この考えは間違っていません。しかし、どんなに良い商品でも、棚に並べただけでは売れないのです。「クチコミで広がっていけば・・・」 なんて言葉を良く耳にしますが、口コ ...

no image

980円というキリの悪い価格設定に思うこと

ある友人に、こう指摘されました。「なんで、商品の値段1,980円にしてんの?2,000円の方がきりがいいじゃん」 どこの店を見回しても、2,980円とか3,980円 という大台に乗せない価格設定がほと ...

no image

検索順位が低くても、商品は売れる

ある月、売れ筋商品の売上が極端に下がった事があった。理由を調べてみたら、なんとライバル商品が出現していたのである。値段も1割程度安く、検索結果もうちのネットショップより上位にきている。 さっそく研究の ...

no image

個人のネットショップでクレジットカード決済を利用する方法

アマゾンで購入者の5割以上が、決済方法にクレジットカード決済を選ぶそうです。これを逃してはもったいない。個人でも、店舗を構えて無くても、イプシロンならクレジットカード決済を代行してくれます。 イプシロ ...

Copyright© カラーミーショップでプラス10万円売り上げる為のネットショップ運営講座 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.