小さいお店や片手間の副業としてネットショップで成功するための運営ノウハウを紹介

カラーミーショップでプラス10万円売り上げる為のネットショップ運営講座

商品を売る為のテクニック

ドーナツ無料券を付けるコカコーラの狙いとは?

投稿日:

コカコーラ・ゼロに付いてきたドーナツ無料券

コカコーラ・ゼロに付いてきたドーナツ無料券。

わざわざ健康志向のある商品にあえて高カロリーなドーナツを提供する狙いは何なのか?

消費者側でもある僕からすれば、

「困るなぁ~ドーナツ好きだけど、カロリー気にしてるのに・・・(嫌じゃない)」

って感じ。

どうせいつも買うものだしと、結局3本買ったので、まんまと策略にハマっちゃってます。

おそらくマーケティング側から見たときにも、

コカコーラ・ゼロを買う客層 = 甘いものが好き(ドーナツが好き)

という統計があるのだろう。

まぁ、痩せてて健康に興味ない人は、わざわざ「ゼロ」の方は選ばないですもんね。

「コーラ好きな人は、甘いものが好き」という統計は、主にポイントカードで集計される。

例えば、僕がコンビニでコーラとドーナツを買う。

すると、Tカードに組み込まれている僕の情報(年齢や性別など)と買った商品が紐づけされ集計されます。

そこから、「コーラと一緒に良く購入されているもの」のデータが導き出される。

そのデータを元にターゲットを絞ったキャンペーンを行えば、無料券のラベルを作る印刷代などコストを抑えて、効率的なキャンペーンが行えます。

また「いつもはコーラ買わないけど、ドーナツが好きだし」というお客さんからも買ってもらえるます。

もちろん、ドーナツを提供するミスタードーナッツ側にもメリットがある。

「無料で配ったら、損するじゃないか?」

無料分の費用は、コカコーラか?ミスドか?どちらが負担しているのかは分かりませんが、総合的に見た時に損にはならないよう消費者の統計データや過去に行った同様のキャンペーンのデータなどから、しっかりと事前検証されています。

たしかにあの無料券だけを持って、ドーナツ一個と引き換えて持って帰る客もいるでしょう。

しかし、ほとんどの客はついでに何か買います(僕も買いました)

ドーナツの原価なんて、20円程度。

数人購入してくれるだけでペイできます。

ってことで、「健康志向な商品に高カロリーな商品の無料券を付ける企業の狙いについて」でした。

簡単&無料でお客が増える!小さいお店のホームページの作り方簡単&無料でお客が増える!小さいお店のホームページの作り方「カラーミーじゃ売れないのかな?・・・」「デザインはプロに頼むべきなのかな・・・」と悩んでいたら、ぜひ一度ご覧ください。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-商品を売る為のテクニック

Copyright© カラーミーショップでプラス10万円売り上げる為のネットショップ運営講座 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.