小さいお店や片手間の副業としてネットショップで成功するための運営ノウハウを紹介

カラーミーショップでプラス10万円売り上げる為のネットショップ運営講座

運営上のトラブルや悩みを解決

悪質なクレーマーと出会った時の私の対処法

投稿日:

ネットショップを運営していると、
こちら側に全く落ち度はなくてもクレームを受けることがあります。
今回は、私が出会った中で最も悪質だったクレーマーとのやりとりを紹介しようと思います。

ある日、お客様から一本のメールが入りました。

風邪を引いていて、数日間、郵便ポストに商品を取りにいけなかった。
おかげで商品が雨でびしょ濡れだ!もう使えない!返金しろ!

という内容です。
なんというめちゃくちゃな言い分(汗

商品は二重にビニールで密封されていますので、まず問題ありません。
しかも、湿気でダメージを受ける食品などでもありません。
当然、受け入れられる内容では無かった為、
丁寧にお断りした所

物凄いお怒りのメールが届きました・・・

いくつか場数を踏んでる方なら分かると思うのですが、
この段階で「むむっ」と嫌な予感がするのです。

そう感じたら、さっさと返金しちゃって、
この事は忘れて気持ちを切り替えた方が良いです。

なぜなら、
クレーマーの相手してると、とにかく時間ばかりが奪われて、
腹が立つやらなんやらでストレスも溜まります。
「返金が可能な条件は注意書きに書いてありますよ」で
納得しないから、クレーマーなんです。
悪質なクレーマーは普通の人間だと思っちゃ駄目で、
「あーハズレ引いた~」って感じで諦めましょう。

ということで、すぐに口座番号を聞いて、
返金処理を行いました。

それから、数日後。

クレーマーから戻ってきた商品を見て絶句します。
運送会社の袋から取り出したt商品には、
なぜか足跡がくっきりと残っています。
しかも、中身は何度も踏み潰されたかのようにボロボロ。
そして広がるタバコの嫌ーな臭い。

「使えるじゃないか!」と言われるのを避けるために
わざわざボコボコにしたのか?
はたまた、私の対応に腹を立ててこうしたのか?
それとも、運送業者の仕業なのか?
真相は分かりませんが、とにかく胸糞悪い出来事でした。

その半面、
「あの時、さっさと返金しといて良かった」とも思うわけです。
あそこで断固拒否してたら、
もしかしてもっと酷いことになってたのかもな...と。

 

簡単&無料でお客が増える!小さいお店のホームページの作り方簡単&無料でお客が増える!小さいお店のホームページの作り方「カラーミーじゃ売れないのかな?・・・」「デザインはプロに頼むべきなのかな・・・」と悩んでいたら、ぜひ一度ご覧ください。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-運営上のトラブルや悩みを解決

Copyright© カラーミーショップでプラス10万円売り上げる為のネットショップ運営講座 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.